先輩の声

2010年 入社 西日本営業本部 関西営業部  塩崎 和幸

2010年 入社 西日本営業本部 関西営業部 課 塩崎 和幸

仕事内容とやりがい

家電量販店 eコマース部門向けの企画提案を行っております。
ネット通販向けの一般家電製品から、ネットショッピングサイトへの商品掲載までを行っております。ネット通販ではサイトに掲載されている商品点数の多さが売上アップの要の為、如何に新しい商品を見つけるか、話題性のある商品を探し出すかがポイントになってきます。そのため色々な場所に足を運び最新の情報をキャッチすることにより、提案の幅を広げ営業活動に活かしています。自ら見つけた商品をネットショップに載せ、売上に繋げられるよう日々取り組んでいます。
他にはない企画提案により売上拡大。前年売上200%以上アップ。
現在担当しているネットショッピングに於いて、前年売上200%以上を毎月伸ばしていることです。ただ商品数を増やすだけではなく、無数にある商品の中からどのようにして自分の提案している商品を見つけて頂くかを考え工夫していきました。商社ならではの取扱い商品の多さを活かし、タイミングに合わせたバナー広告の提案や需要期に合わせた価格提案などを組み合わすことにより、日々売上アップに努めています。自らの考えたことを形にすることで目標以上の結果を引き出すことのできるこの仕事に就けたことを嬉しく思います。

入社した理由

学内説明会での人事担当者の話に魅力を感じたから。
多くの会社説明を受けてきましたが、その中で大和無線電器の人事担当者の説明で「仕事を行っていく上で固定観念に囚われるのではなく、新たな考え方が必要。例えば、食品はスーパーでしか売れないと考えるのではなく、ドラッグストアーであっても提案方法で商品を販売していくことができる。」との話をお聞きし、自ら新たな切り口での提案を行っていく営業スタイルを創っていきたいと思いこの会社を選びました。

2014年 入社 東日本営業本部 関東営業部  中尾 真夕

2014年 入社 東日本営業本部 関東営業部 課 中尾 真夕

仕事内容とやりがい

家電量販店の店舗巡回を担当。
家電量販店の売り場状況の確認や新しい売り場の提案を行います。
私が現在担当している店舗は20店舗で、月に2回ほど店舗巡回を行います。本部担当者と商談を行って新しくお店に並ぶこととなった商品が、きちんと展示されているかチェックをしていきます。家電製品は商品の入れ替えがとても多く、展示内容の変更や、商品を良くみせるための展示台の設置など売り場づくりための作業も行います。
商品が売れる売り場をつくっていくことが私の仕事です。男性が多い業界ですが、その中でも美容家電や調理家電など女性の視点を活かした営業を行っていくことができるので、女性が活躍していくことのできる仕事だと思います。
コミュニケーションを図って売り場を獲得。
家電量販店の店舗巡回を行う中で新商品の導入は重要な仕事です。本部商談で決まった商品を店舗まで落とし込み、販売展開して頂けるように働きかけていく必要があります。
その中で商品の売り場スペースを自ら獲得しなければならないケースがありました。商品はマッサージチェアだったのですが、お店の方になかなか展開して頂けませんでした。そこで、担当者とコミュニケーションを図って何度も交渉することで、売り場スペースを獲得することができました。熱意をもって伝えることが、成功に繋がるんだと喜びを感じる事が出来ました。

入社した理由

この会社で自分の働くイメージが湧いたから。
選考時に人事担当の方とお話しする中で、親しみやすい会社だと感じました。
仕事内容に関しては、学生時代のアルバイトの経験から同じ商品でも見せ方一つで、売れ行きが大きく変わることに興味があったことから、大和無線電器が暮らしを豊かにする家電製品を取り扱うということ、その中でも総合メーカーではなく、カテゴリーごとに専門的な商品を作っている専業メーカー様との取引きが多いことにも魅力を感じました。
また、同じ大学出身の先輩が多いことや離職率が少ないことも大和無線電器を選んだ理由の一つです。

2013年 入社 西日本営業本部 関西営業部  有田 圭佑

2013年 入社 西日本営業本部 関西営業部 課 有田 圭佑

仕事内容とやりがい

一般家電製品の商品提案。
お客様の本部へ訪問して商談を行い、その後、実際に店舗巡回を行って商品を導入しています。
その際、ただ商品を提案するだけでなく、売り場としての棚割を考えながら商談するようにしています。
お客様から感謝されて、お店の売上がアップ!
訪問頻度を増やし、売り場のメンテナンスを確実にする事でお客様から感謝され、提案した商品を導入頂いて売上がアップしました。
入社2年目の出来事ですが、勤務先の事務所から2時間程の山間にある取引先に出向いた際、まず「来て頂いてありがとう」ととても感謝されました。
その時には、商品の説明、売り場の展示方法の提案をして導入頂いたのですが、改めて、訪れた際に「売上が1.5倍になったよ!」と2度目の感謝を頂きました。
こうして営業活動をする中で、言葉を持って感謝される事は、非常に嬉しい事です。

入社した理由

人間関係と仕事環境の良さが一番の魅力です。
大和無線電器に入社するに当たって一番の決め手となったのは、この会社の雰囲気と人間関係です。採用面接の際、1時間近く人事の方と世間話も交えて楽しく話ができたのは、この会社が初めてでした。また、入社後に店舗巡回をしながら、徐々に営業の勉強をしていくという環境が整っていることも大きなポイントでした。
営業という仕事を経験していない私にとって、素晴らしい人々と共に、安定した環境で勉強をしながら営業を行うことができるということが、この会社を選んだ決め手となりました。

2012年 入社 西日本営業本部 関西営業部  末藤 恵多

2012年 入社 西日本営業本部 関西営業部 課 末藤 恵多

仕事内容とやりがい

家電量販店やホームセンターへの店舗フォロー。
私が主に行っている仕事は、家電量販店やホームセンターに店舗巡回をすることです。本部商談で決まった商品が実際にお店で棚割り通りに出来ているかを確認したり、出来ていなければお店の人に代わって売場作りをしています。お店の人と話しをして、いろんな情報を提供したり、逆に情報をもらったりなどをして本部担当に状況を報告しています。お店の役に立てることでお店の人から感謝されることが喜びになっています。
イベント販売応援による売り上げ約3倍アップ。
あるホームセンターの販売応援のイベントで先週1日と比べて約3倍の売上を上げた時にとても喜びを感じました。イベントは電池を買って頂いたお客様にくじを引いてもらうもので、大人の方には商品券、子供にはスーパーボールすくいや、おもちゃが当たるといったものです。イベントを行うのには色々と事前準備があって大変でしたが、買って頂いたお客様に喜んでもらったり、お店の人からも売上が上がったことを喜んでもらうなど、この仕事をやっていて良かったと思いました。

入社した理由

扱っている商品が魅力的だった。
就職活動では、食品関係やコンピュータ関係など業態や業種にこだわらず、扱っているものに注目して幅広く説明会などに参加しました。私が注目する商品の基準は、その商品が自分が好きかどうかで決めていました。好きでないと興味もなく、やる気も起きないのではないかと思ったからです。大和無線電器に決めた理由は、いろんな家電製品(理美容・健康、調理、季節物、クリーナー、白物など)を扱っていて、さらにオリジナル商品もあると知り、幅広く商品を提案できると感じられたからです。いろんな商品があり、覚えるのも大変ですが、いろんな知識を得ることができるので、とても役に立っています。

2011年 入社 東日本営業本部 関東営業部  武田 周平

2011年 入社 東日本営業本部 関東営業部 課 武田 周平

仕事内容とやりがい

一般家電製品の小物類を中心とした卸営業。
お客様に商品を提案していくことが仕事ですが、単に提案するだけではありません。お客様の業態(ホームセンター、総合スーパー、家電量販店など)、消費者の年齢層、季節などを考えて、お客様に合った商品を提案することが大切です。非系列の商社であるため、メーカーにとらわれず、お客様が本当に必要としている製品を提案することができます。営業の仕事は、やはり人と人との仕事ですので「あなただからこの商品を買いたい」と言って頂けるように自分を売ることです。お客様と一緒に売り場を作り上げていくことができる楽しさも感じることができます。お客様から「ありがとう」と感謝の言葉をいただくことも多くあり、やりがいにつながります。
提案した売場をお店に展開!
バイヤー(お客様)が当社の展示会に来店された際に理美容商品の提案をしました。当時、お客様の店舗に理美容の商品が展開されてなかったのもあり、すぐに売場のシミュレーションをすることになりました。メーカー担当者様にも参加して頂き、お客様の要望を伺いながらシミュレーションを行いました。しかし、いざお客様の店舗に売場作りをしようとしても空いてるスペースが無く、すぐに売場を作ることができませんでしたが、それから店舗の担当者と交渉を行い、売場スペースを確保して頂くことでようやく売場展開することができました。バイヤー様とメーカー様、当社の3社で考えた売場を店舗に作れた時がやりがいを感じた時でした。

入社した理由

会社説明会・面接での担当者のみなさんの雰囲気が良かったから。
合同企業説明会で大和無線電器のブースに参加した際、人事担当者の方が非常に親切で温かく接して頂き、非常によい職場だと感じ、エントリーする事を決めました。面接の選考に進んでも、対応して下さる皆様が説明会の時に感じた第一印象のままだったこと、また「自己成長できる」「いろんな人と関われる」という就活当時の希望条件にもピッタリだったこともあり、入社を決めました。

2013年 入社 電子部品営業部 京都営業部  寄田 義人

2013年 入社 電子部品営業部 京都営業部 課 寄田 義人

仕事内容とやりがい

産業機器メーカ-へ電子部品・半導体の提案。
私は京都エリアのお客様を担当し、電子部品や半導体などを拡販する営業活動を行っております。最近はLED照明等の環境商材の取扱いも増え、装置向けの電子部品・半導体の提案だけではなく、幅広い提案をしております。開発部の方には、当社取扱いメーカーの新製品の提案。購買部の方には、帳合変更によるコストダウン提案や納期調整についての確認などを行っています。社内では、見積り作成や納期調整、サンプル手配などが業務の中心となります。
また、商材のセリングポイントを把握し、お客様に最適な提案が出来るように、日々情報収集に努めています。
提案を行っていた商材の採用が決まった時。
提案した商材を採用して頂くことは、営業として最もやり甲斐を感じる瞬間です。
採用して頂くまでには、製品仕様や価格、納期など越えなければならない課題が多くあります。
仕入先メーカーの方にも協力を頂きながら、課題をクリアし、採用に繋がり、ご注文頂いた時に大きな喜びや達成感を感じます。
また、納期調整を行い、お客様の製造予定に間に合わせることが出来た時に、「ありがとうございます」「いつも助かります」と言葉を頂いた時もやり甲斐や喜びを感じる瞬間です。

入社した理由

企業成長と長く働ける環境。
大和無線電器との最初の出会いは学内の合同企業説明会でした。「商社」「家電製品・電子部品」といったキーワードに惹かれブースの席に着きました。市販部門は、家電量販店や総合スーパー、ホームセンターへの売り場提案が中心。電子部品部門については、産業機器メーカーに部品提案と聞き、営業にも色々な仕事内容があることを知り、より当社に興味を持ちました。
また、不況の中でも業績を伸ばしており、社員の勤続年数も長く、安定した企業ということも、当社を選んだポイントの1つです。
文系の自分が電子部品部門に配属が決まった時は不安でしたが、社内で製品勉強会をして頂いたり、上司や先輩社員の方々も相談しやすい環境を作ってくれたりと、文系の私でも不安なく営業としてスタートを切ることが出来ました。

2014年 入社 電子部品営業部 大阪営業部  戸部田 健

2014年 入社 電子部品営業部 大阪営業部 課 戸部田 健

仕事内容とやりがい

産業機器メーカーへの電子部品及び半導体、エコロジー商材の提案。
現在、私は大阪エリアのお客様を担当しており、電子部品及び半導体、エコロジー商材の提案を行っております。当社はメーカーとは異なり、幅広い種類の電子部品を取り扱っている専門商社であるため、各メーカーの最先端技術をいち早く知ることができます。
その最先端技術の情報をお客様に紹介したり、また、お客様のニーズを聞きだして、取扱いメーカーの中でニーズに合った電子部品をお客様の製品に組み込んで頂けるように提案します。また、最適な電子部品を提案し、その製品が世の中に広まっていくことに仕事の面白さを感じています。自分が行った仕事が社会貢献しているということが、さらに世の中に良い物を送り出そうという意欲につながり、やりがいを感じることができます。
長い開発期間の中で、自分が提案した電子部品が採用されると決まった時
産業機器メーカーであるお客様の開発期間は、開発がスタートしても実際に販売までのスケジュールは1年後であったり、長ければ2年後ということもあります。
その長い期間のなかで、ニーズに合った電子部品を提案していきますが、電子部品の仕様・用途が適合しても価格、納期などの要望に対応しなければ採用とはなりませんので、採用して頂けるように進めていきます。もちろん、お客様の要望に応える中で当社だけではクリアできない問題もあります。そこは、仕入先メーカー様と当社、お客様とで最適なご提案ができるよう関係を築くことで、最終的にご注文頂けたときには大きな喜び、達成感を実感することができます。

入社した理由

風通しの良い働きやすい職場。
私が就職活動をする上で一つポイントとしていたのが、風通しがよく働きやすい環境が良いと漠然と思っておりました。選考が進むにつれ、面接を受けて、採用担当、取締役の方とお話をさせて頂く中で、とても気さくな感じと笑顔で話して下さったことがとても印象に残り、他にも面接を受ける中で笑顔がこぼれる面接は少なかったので、これは会社が持つ雰囲気から生まれているのだろうと思いました。
実際に入社してみると社内の雰囲気はよく、大和無線電器なら私らしく働けることができると感じました。また、同じ大学の先輩が入社していている実績もあったことから選んだ理由の一つになります。

2016年 入社 西日本営業本部 関西営業部  崔 紗貴

2016年 入社 西日本営業本部 関西営業部 課 崔 紗貴

仕事内容とやりがい

家電量販店にて店舗巡回を行っています。
現在24店舗を担当しており、各店月2回ほど巡店し売り場のメンテナンスを行います。売り場のメンテナンスの内容は、導入商品が店頭に並んでいるかの確認や、販促物等の設置、新しい売り場を作るといった業務を行っています。商品を陳列する際は、お客様にとって分かり易く魅力的に見える売り場になるよう意識しています。また、巡店を行う上で店頭の方と積極的にコミュニケーションを図り情報共有や交渉を行っています。関係を築くことでお話をする機会が増え、商品説明などを話す機会も増えます。そして、結果的に当社の取扱い商品を積極的に販売してくださるということも多くあります。自分が提案した売り場や商品が、店頭の方に喜んでいただいたり、売上につながると達成感があり、とてもやりがいを感じます。
販売応援で売上がアップして、お店の方に喜んでいただけた事。
担当店舗にて店員さんの数が足りず、販売応援に入らせて頂くことがありました。チラシ配下で毎年一番多くの来場客がいらっしゃる時期に理美容・健康家電コーナーにて接客をさせていただく機会がありました。購入の予定がなかったお客様も、商品説明をさせていただいたり、実際に体験していただくことで購入につながるということが何度かありました。売り場に立ち販売を行うことで、お客様は商品に納得し満足して帰ってくださり、お店の方も売上につながり喜んでくださいました。自分自身も改めて商品を勉強し、お客様の生の声を聞くことが出来たので、とてもいい経験になりました。今後も、色々なイベントなどを考えてお店の人と交渉し、売り場を活性化し売上につなげられるよう行動していきたいと思います。

入社した理由

働いている人の雰囲気がとても良かった。
説明会の時に事務所内を見学させていただき、皆さんの働く雰囲気がとても良く、自分が働いているイメージが湧いたのが1番の決め手でした。面接においても、1時間以上じっくりとお話をしていただき自分自身を出すことが出来ましたし、不安に感じる点なども質問することが出来ました。仕事を行う上で、ずっと人間関係は続いていくので環境はとても大切であると思います。
また、普段から生活に関わりのある家電製品を取り扱うという点も魅力的でした。男性が多い業界ですが、女性が使用する製品も多くあり、女性がこれから活躍できる仕事であると感じました。日々、新しい家電製品に関わることが出来るのはとても楽しく勉強になります。

2016年 入社 東日本営業本部 関東営業部  櫻井 敦人

2016年 入社 東日本営業本部 関東営業部 課 櫻井 敦人

仕事内容とやりがい

総合スーパー(GMS)、家電量販店への商品提案や店舗巡回。
現在の仕事はお客様の要望に耳を傾け、本部担当者と共有し商品を提案するというものです。しかし商品をただ提案をすれば売れるというものではありません。同じ法人でも店舗の立地によって売れる商品は違いますし、季節によって目まぐるしく変化していきます。だからこそ店舗巡回が大切になってきます。本部商談で決まった商品がしっかりと導入されているか、それがどのような商材でどういった特徴があるのかをお店の方に説明することもとても大切な事です。そうして巡回の中でお店の担当者と話をし、相手の要望を知り、それに対しどのように応えていくかを考えるのが今の私の主な仕事となっています。
提案した商材で売り場の活性化!
ある法人の店舗巡回でお客様の要望を伺っている中、導入できそうな季節商材がありました。すぐに行動して、その商材を提案したところ、「是非、取り扱いたい」とのお言葉を頂きました。その商材はなかなかユニークなもので、如何に売り場で展開するかが肝でした。しかしメーカー様の協力と何よりお客様の積極的な姿勢もあり、とても目立つ売り場を提供していただくことができました。今でも店舗を巡回した際に、買い物に来られたお客様が興味を持って見ていただいてる姿を見ると導入に向けて提案ができて良かったと感じます。そして何より導入した商材の動向をお客様から、お話していただける時が一番やり甲斐を感じる瞬間でもあります。

入社した理由

面接時での雰囲気がとても良かったから。
私が大和無線電器へと入社を決めた理由は面談時の雰囲気でした。大和無線電器の面談は少しユニークなもので、今まで受けてきたものとはまるで違ったものでした。終始、こちらが自分の意見をしっかりと言えるような雰囲気を作ってくださり、面談をしていて楽しいと思えたからです。それは今まで受けてきた就職活動ではなかった経験であり、こうした環境を作ってくれる会社なら安心して社会人としてのスタートが切れるだろうと感じたからです。もともと「暮らし」に関わる仕事に就きたいと考えていたこともあり、自分の持っていたビジョンと重なったこともこの会社を選んだ切っ掛けでした。

2015年 入社 東日本営業本部 関東営業部  山崎 夏美

2015年 入社 東日本営業本部 関東営業部 課 山崎 夏美

仕事内容とやりがい

家電製品の卸営業、店舗フォロー。
私はお客様である小売店などへの卸営業のサブ担当をしています。
理美容家電、調理家電といった女性が多く使用する商品を扱うことも多く、小売店の仕入責任者であるバイヤーの担当者様は男性が多い中、女性目線での意見を求められる場面も多々あります。また、必要であれば店頭へお伺いし、商品の陳列といった力仕事もありますが、周りの方々に助けられながら日々、営業活動をしています。
自分で考えた企画&商品の採用が決まった時
入社1年目の終わり頃、バイヤー様に紹介をした1つの商品が採用され、店頭に陳列をしていただくことができました。担当を持てば当たり前の事かもしれませんが、初めてということもあり大変うれしく感じたことを覚えています。また、思い入れのある商品だと、その後の売上の状態や展開方法といったことを考えることも多いです。全ての商品に対して同じ思いで展開していき、バイヤー様やお店の担当者の方、お客様にうまく伝えることができるように努めたいです。

入社した理由

温かい人柄の方が多い会社だと感じたから。
面接や試験等の雰囲気もとても良く、リラックスして臨むことができました。
入社までは社長を含め3名の方とお話しする機会をいただきましたが、皆様とても親切で他愛もない事をあまり緊張せずに話すことができました。
入社後にイメージと違うということのないように会社の良い面、悪い面をきっちりと伝えていただけたことも入社のきっかけとなりました。