先輩の声

2017年 入社 西日本営業本部 関西営業部  関西学院大学 神学部 卒 宮本 大基

2017年 入社 西日本営業本部 関西営業部 課 関西学院大学 神学部 卒 宮本 大基

仕事内容とやりがい

・家電量販店の店舗巡回の担当をしております。
現在、家電量販店を巡回し、売り場メンテナンスや商品の提案を行っています。売り場メンテナンスにおいては導入された商品が売り場に陳列されているかを確認したり、導入された商品がお客様にとってわかりやすい販促物や展示台の設置をしたり、売り場の整理をしております。また、巡回の際に店頭で商品の提案も行いますし、その提案商品が売り場に置いて頂いた時はとても嬉しく感じます。
店舗の方とコミュニケーションを図ることも非常に大切です。実際に一般のお客様はどのような商品を購入されているのかなどといった情報も、店舗の方とコミュニケーションを図ることで共有できます。その情報を持ち帰り、一般消費者のニーズを社内で共有することは重要な役割です。そのような大切な役割を担う店舗巡回にやりがいを感じています。
・広い売り場スペースを頂き、そこで目を引く売り場が作れたこと。
担当店舗をいただいてから2ヵ月が過ぎた頃、白物関連の消耗品を陳列するための売り場スペースを広く頂きたいと交渉し、要望通りになった時のことです。そのスペースで弊社の扱う数種類の商品を陳列するのですが、その中でも特に力を入れるべき商品は何か、見やすくて目立つ売り場を作るためにはどうすべきかを考えることに苦労しました。そこで、販促物のPOPや商品紹介DVDを流すモニターを付けたり、店舗の方と相談しながら売り場を作りました。その結果、店舗の方にも喜んでいただき、私としても満足できる売り場を完成させることができました。作業は1時間30分程かかりましたが、店舗の方から感謝の言葉をいただいた時は非常に嬉しく、仕事のやりがいを感じましたし、そのうえ店舗の方との距離が縮まったように感じました。

入社した理由

・就職活動時の説明会や面接時、働いている人の雰囲気が良いと感じたから。
私は就職活動中、「雰囲気の良い会社で働きたい」という点を軸の一つとして就職活動をしていました。大和無線電器の説明会に参加、社内見学をさせていただき、その時に実際に働いた時のイメージが湧き、ここで勤めたいと感じました。一次面接から1時間も時間をとっていただき、実際に行っている事業について詳しく伺ったり、疑問に思っていることや不安に感じていることなど、あらゆることを質問することができました。面接は一次面接・社長面接と2回ありましたが、そこで疑問や不安はなくなり、安心して就職活動を終了することができました。
実際に入社してからのギャップもなく、楽しく仕事をしています。まだ1年目なのでわからないこと、難しいと感じることも多くありますが、先輩方が優しく丁寧に教えてくださるので、安心して働いています。

2017年 入社 東日本営業本部 関東営業部  大阪経済大学 経済学部 経済学科 卒 田中 由佳

2017年 入社 東日本営業本部 関東営業部 課 大阪経済大学 経済学部 経済学科 卒 田中 由佳

仕事内容とやりがい

・法人本部担当のサブ担当・店舗巡回。
私が現在担当しているのは、法人本部担当のサブ担当です。仕事内容としては、法人様の外部発注処理などの補佐や店舗の巡回で売り場のメンテナンスなどを行っています。補佐業務としては、法人様の本部より頂く伝票の発注を行ったり、商品の登録内容やセール情報の資料作成等を行っています。また、店舗巡回では各店舗に伺い、弊社の取り扱い商品の売り場のメンテナンスとして、商品の並べ直しや使用期限のチェックなども行います。そして、売り場担当者の方に商品の紹介をすることで、店舗での新規導入をして頂くことも行っています。
・店舗での商品の導入が決まったこと。
担当している法人様の店舗を伺い、商品を新規導入していただくために、各店舗の売り場の担当の方に商談を行いました。この店舗巡回を行うにあたって、20店舗に商品を導入していただくことを目標に始め、周囲の方々の力も借りつつ達成することができました。最初は、商品の説明を行うことで精一杯で、相手の反応を伺いつつ会話をすることすらできていませんでしたが、徐々に会話を意識しながら、商品を紹介することもできるようになれたと感じています。最初は初めてのことで緊張もしましたが、商品の理解も深めることができ、良い経験を積むことができています。

入社した理由

・会社の環境・雰囲気の良さ。
私が入社を決めた理由としては、人の温かさを感じることができる会社だったことです。説明会の際に、社内の方が会話している場面や、面接の際、緊張しすぎずにリラックスして会話することができ、このような雰囲気の会社で働きたいと感じることができました。このイメージは、入社した後も変わることなく、良い環境で経験を積ませていただいていると思います。

2016年 入社 西日本営業本部 関西営業部  京都産業大学 経営学部 経営学科 卒  崔 紗貴

2016年 入社 西日本営業本部 関西営業部 課 京都産業大学 経営学部 経営学科 卒  崔 紗貴

仕事内容とやりがい

・家電量販店にて店舗巡回を行っています。
現在24店舗を担当しており、各店月2回ほど巡店し売り場のメンテナンスを行います。売り場のメンテナンスの内容は、導入商品が店頭に並んでいるかの確認や、販促物等の設置、新しい売り場を作るといった業務を行っています。商品を陳列する際は、お客様にとって分かり易く魅力的に見える売り場になるよう意識しています。また、巡店を行う上で店頭の方と積極的にコミュニケーションを図り情報共有や交渉を行っています。関係を築くことでお話をする機会が増え、商品説明などを話す機会も増えます。そして、結果的に当社の取扱い商品を積極的に販売してくださるということも多くあります。自分が提案した売り場や商品が、店頭の方に喜んでいただいたり、売上につながると達成感があり、とてもやりがいを感じます。
・販売応援で売上がアップして、お店の方に喜んでいただけた事。
担当店舗にて店員さんの数が足りず、販売応援に入らせて頂くことがありました。チラシ配下で毎年一番多くの来場客がいらっしゃる時期に理美容・健康家電コーナーにて接客をさせていただく機会がありました。購入の予定がなかったお客様も、商品説明をさせていただいたり、実際に体験していただくことで購入につながるということが何度かありました。売り場に立ち販売を行うことで、お客様は商品に納得し満足して帰ってくださり、お店の方も売上につながり喜んでくださいました。自分自身も改めて商品を勉強し、お客様の生の声を聞くことが出来たので、とてもいい経験になりました。今後も、色々なイベントなどを考えてお店の人と交渉し、売り場を活性化し売上につなげられるよう行動していきたいと思います。

入社した理由

・働いている人の雰囲気がとても良かった。
説明会の時に事務所内を見学させていただき、皆さんの働く雰囲気がとても良く、自分が働いているイメージが湧いたのが1番の決め手でした。面接においても、1時間以上じっくりとお話をしていただき自分自身を出すことが出来ましたし、不安に感じる点なども質問することが出来ました。仕事を行う上で、ずっと人間関係は続いていくので環境はとても大切であると思います。
また、普段から生活に関わりのある家電製品を取り扱うという点も魅力的でした。男性が多い業界ですが、女性が使用する製品も多くあり、女性がこれから活躍できる仕事であると感じました。日々、新しい家電製品に関わることが出来るのはとても楽しく勉強になります。

2016年 入社 東日本営業本部 関東営業部  龍谷大学 文学部 哲学科 卒  櫻井 敦人

2016年 入社 東日本営業本部 関東営業部 課 龍谷大学 文学部 哲学科 卒  櫻井 敦人

仕事内容とやりがい

・総合スーパー(GMS)、家電量販店への商品提案や店舗巡回。
現在の仕事はお客様の要望に耳を傾け、本部担当者と共有し商品を提案するというものです。しかし商品をただ提案をすれば売れるというものではありません。同じ法人でも店舗の立地によって売れる商品は違いますし、季節によって目まぐるしく変化していきます。だからこそ店舗巡回が大切になってきます。本部商談で決まった商品がしっかりと導入されているか、それがどのような商材でどういった特徴があるのかをお店の方に説明することもとても大切な事です。そうして巡回の中でお店の担当者と話をし、相手の要望を知り、それに対しどのように応えていくかを考えるのが今の私の主な仕事となっています。
・提案した商材で売り場の活性化!
ある法人の店舗巡回でお客様の要望を伺っている中、導入できそうな季節商材がありました。すぐに行動して、その商材を提案したところ、「是非、取り扱いたい」とのお言葉を頂きました。その商材はなかなかユニークなもので、如何に売り場で展開するかが肝でした。しかしメーカー様の協力と何よりお客様の積極的な姿勢もあり、とても目立つ売り場を提供していただくことができました。今でも店舗を巡回した際に、買い物に来られたお客様が興味を持って見ていただいてる姿を見ると導入に向けて提案ができて良かったと感じます。そして何より導入した商材の動向をお客様から、お話していただける時が一番やり甲斐を感じる瞬間でもあります。

入社した理由

・面接時での雰囲気がとても良かったから。
私が大和無線電器へと入社を決めた理由は面談時の雰囲気でした。大和無線電器の面談は少しユニークなもので、今まで受けてきたものとはまるで違ったものでした。終始、こちらが自分の意見をしっかりと言えるような雰囲気を作ってくださり、面談をしていて楽しいと思えたからです。それは今まで受けてきた就職活動ではなかった経験であり、こうした環境を作ってくれる会社なら安心して社会人としてのスタートが切れるだろうと感じたからです。もともと「暮らし」に関わる仕事に就きたいと考えていたこともあり、自分の持っていたビジョンと重なったこともこの会社を選んだ切っ掛けでした。

2015年 入社 東日本営業本部 関東営業部  武庫川女子大学 生活環境学部 情報メディア学科 卒  山崎 夏美

2015年 入社 東日本営業本部 関東営業部 課 武庫川女子大学 生活環境学部 情報メディア学科 卒  山崎 夏美

仕事内容とやりがい

・家電製品の卸営業、店舗フォロー。
私はお客様である小売店などへの卸営業のサブ担当をしています。
理美容家電、調理家電といった女性が多く使用する商品を扱うことも多く、小売店の仕入責任者であるバイヤーの担当者様は男性が多い中、女性目線での意見を求められる場面も多々あります。また、必要であれば店頭へお伺いし、商品の陳列といった力仕事もありますが、周りの方々に助けられながら日々、営業活動をしています。
・自分で考えた企画&商品の採用が決まった時。
入社1年目の終わり頃、バイヤー様に紹介をした1つの商品が採用され、店頭に陳列をしていただくことができました。担当を持てば当たり前の事かもしれませんが、初めてということもあり大変うれしく感じたことを覚えています。また、思い入れのある商品だと、その後の売上の状態や展開方法といったことを考えることも多いです。全ての商品に対して同じ思いで展開していき、バイヤー様やお店の担当者の方、お客様にうまく伝えることができるように努めたいです。

入社した理由

・温かい人柄の方が多い会社だと感じたから。
面接や試験等の雰囲気もとても良く、リラックスして臨むことができました。
入社までは社長を含め3名の方とお話しする機会をいただきましたが、皆様とても親切で他愛もない事をあまり緊張せずに話すことができました。
入社後にイメージと違うということのないように会社の良い面、悪い面をきっちりと伝えていただけたことも入社のきっかけとなりました。